読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一条工務店☆i-smart☆で 新 生 活

2017年3月着工 8月完成予定一条工務店でi-smart の平屋家屋を新築中です。建築中の忘備録として 一生に一度の経験を記録していきたいと思います。

続・初めての住宅展示場(北洲ハウジング)

モデルハウス見学も後半 正直ちょっと疲れも感じまして

最後の2棟は眺める程度に見学しました~

 

・北洲ハウジング

変化に富んだ屋根が特徴的な建物でした

日も落ちて窓から漏れる明かりがすごく素敵にみえる家でした

玄関のドアに手をかけ開けようとするとずっしりとした重みが。

ドアの厚みをみると重さも納得の厚みでした

外気の影響を受けやすい玄関の断熱性を保つための厚みだそうです。

玄関ホールからドアを1枚開けると広いLDKです

広いリビング全体が吹き抜けになっていて解放感がすごい

勾配天井の仕上げはクロスではなく無垢材

贅沢な作りにため息がでそうです。

建築面積を聞くと80坪あるそうで 内装・外装共にオプション満載の

豪華仕様で坪単価は100万円/坪を超えるそうで(驚)

これとは別に諸経費が・・・・と考えるのはやめて

あくまで見学見学。

 

北洲ハウジングのブランドメッセージは

住まいづくりに大切なことは、歳月に負けない家を建てること。そしてそれを

きちんと手入れしながら住み続けること。

よい住まいは、年を経るほどに美しくなる「グッド・エイジング」という考え方

 

構造的には2×6構造とMIRAIEと呼ばれる制震システムを採用しており

このMIRAIEを地盤と建物の間に構築することで地震のエネルギーを

極力建物に伝えないようにすることで建物へのダメージを最小限にするシステムだそうです。

長く住むための強さがここにあるとのこと

そして美しさですが 床材にはオークやウォールナットの無垢材

手すりなどの造作材にはホワイトアッシュという木材を使用するそうです

このホワイトアッシュという木材 

野球のバットにも多く使用される耐久性に優れた木材で

これに北洲ハウジング独自のエイジング加工を施すことで

味わい深い美しさが生まれるそうです。

このモデルハウスは間取りも遊び心に溢れていて作りも堅実で豪華

そんなイメージでしたが、心配なのは建築費

営業さんにモデルハウス級の豪華仕様ではなく、一般仕様の建物での

坪単価を聞いてみると、驚くほどの坪単価ではないけれど

やはり高価格帯のハウスメーカーなんだなと納得の単価でした~

営業さんから「お見せできる建築中の平屋があれば紹介したいので連絡してもよろしい

ですか?」とのことで連絡をお願いしてモデルハウスをでました。

 

後日 この営業さんから見学のお礼の礼状が届きまして

お礼と共に見学前に記入したアンケートをよく読んだ上で提案と

オープンハウスの案内があり、対応の早い営業さんだなと感心したのを

覚えています。