読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一条工務店☆i-smart☆で 新 生 活

2017年3月着工 8月完成予定一条工務店でi-smart の平屋家屋を新築中です。建築中の忘備録として 一生に一度の経験を記録していきたいと思います。

続・初めての住宅展示場(住友不動産)

一条工務店のモデルハウスをあとにして 次に向かったのは

住友不動産のモデルハウスでした。

白い外壁のJ-アーバンの2階建て スタイリッシュでモダンな雰囲気です。

玄関を入るとLDK そしてガラス張りのワインセラーがあったり

とても洒落た雰囲気でした。

吹き抜けをいかした明るいLDKは都会的

スタイリッシュなんです。

でも スタイリッシュすぎて ここで生活するイメージがどうもわかないんです。

これまた素敵な鉄骨階段を上がり 2階で構造的な説明を受けます

住友不動産の耐震構造は柱と柱の間に地震で発生した揺れを熱に変換して

吸収するダンパーを備えた筋交いを設置する構造でした。

これが全ての壁面に設置されるのかっ!?と思ったら

さすがに全部ではなく 面積あたりに〇箇所設置という決まりがあるそうです。

一階に降りて 建築事例や坪単価など聞きつつ

平屋での建築を考えている旨を 営業さんにに伝えると

営業さん:「ちょうど平屋の商品を企画中なので、そちらの企画が出来上がり次第

図面等みてみませんか?」

とのことで とりあえず図面を送ってもらう約束をして 住友不動産のモデルハウスを

あとにしました。

しつこい感じもなく明るく提案してくれる 感じのいい営業さんなのですが

やっぱりどうもスタイリッシュすぎて 

我が家の場合 希望としてはもっともっと収納スペースが必要なのですが

そうやって収納を無理やり増やすことによって このJ-アーバンのスタイリッシュな

ところがスポイルされてしまうような気がしてしまうんです。

そして後日 展示場から数十キロ離れた我が家に直接 図面を届けてくれた営業さん

(営業なんだから当たり前かもしれませんが)

図面を見ると 和風建築の平屋 LDKから大開口の掃き出し窓を開けると 

中庭そして隣室へと繋がる開放的な和風建築でした。

うん。スタイリッシュ。

でも やっぱりここで生活するイメージがわかなくて

ここに住むなら一人暮らしで収入もあって・・例えばマイケル〇岡さんみたいな

人なら似あうのかな~なんて思いつつ 住友不動産は候補から外れました。