読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一条工務店☆i-smart☆で 新 生 活

2017年3月着工 8月完成予定一条工務店でi-smart の平屋家屋を新築中です。建築中の忘備録として 一生に一度の経験を記録していきたいと思います。

上棟 5日目

上棟5日目 外部の工事は特になく内部の工事をしてました

まだ断熱材が届いておらず、断熱材が収まる部分の下地工事をしてました。

気温の高い日で大工さんも暑そうに作業してましたが、断熱材が入って

ドアを締めきると、ちょうどいいくらいの室温になるのだそうです。

普通に考えたら、サウナ状態になるような気もするけど、もし大工さんの言う

通りならすごい事だとおもいます。

 

大工さんも土足ではなく 内履きに履き替えての作業でした

次からはスリッパ持参で見に行きたいと思いますw

というわけで玄関からのみの撮影 写真少な目。。

玄関入ってすぐ左手のシューズクローク 広すぎかなと思ったけど

現場みるとむしろ狭いくらいに感じます

使い勝手考えるとあまり狭くしないでよかった。

f:id:koufxdb:20170520170445j:plain

 

↓ 左手に見える箱型のはキッチンカウンターです

LDK大分明るいけど 壁面ができたら照度もかわるだろうか

明るいLDKになりますように~

f:id:koufxdb:20170520170455j:plain

上棟 3日目

天井パネルの上に屋根パネルがのりました

外観ができると新築した実感がわきます

f:id:koufxdb:20170520160935j:plain

 

↓ 防水シートが敷設してあり、この上にソーラーパネルがのります

f:id:koufxdb:20170520160943j:plain

 

↓ 軒下の壁面に見えるグレーの断熱材 軒下部は外部から断熱材を施工

f:id:koufxdb:20170520160955j:plain

 

 

右側、ガレージ部はブラックのタイルですが まだ未施工

f:id:koufxdb:20170520161004j:plain

上棟 初日~2日目

上棟前日は雨模様

心配したけれど夕方現場に行ってみると無事足場組立完了してました

f:id:koufxdb:20170517184313j:plain

 

 

上棟初日

好天に恵まれて上棟初日を迎えました。

朝一から張り付きたかったけど所用の為、現場に到着したのは休憩前の9時半頃

監督Kさんとの挨拶のあと、作業中ながら大工の親方とも挨拶できました

「一生懸命やりますんでよろしくおねがいします!」とのことでしたが、

丁寧な仕事をしてくれることを願うばかりです。

 

 ちなみに休憩時の差し入れは某コンビニのシュークリームとお茶にしました。

ブログを読むと大工さんにご祝儀を包まれる方もいましたが

kouはご祝儀は包まず 皆さんで飲んで下さい♪と缶ビールを1ケース贈りました。

 

 

初日 外壁パネル建て込み状況 

   後方に見える鉄塔に張ってある電線との離隔の関係で

   クレーンのブームを高く上げられず端部の外壁パネル建て込みにてこずった

   ようだけど、その後は順調に作業が進んでました。

f:id:koufxdb:20170517184333j:plain

 

↓ 基礎と土台の通気口からの害虫・害獣の侵入対策

  目の細かい金網が張ってありました。

f:id:koufxdb:20170517184356j:plain

作業が終了するタイミングで現場に行けたので、建物の中を見る事ができました

が・・・・・写真をとりわすれ凹

各部屋の仕切りの間柱で内部のイメージもなんとなくできてよかったです。

 

 

 

↓ 上棟2日目 天気良好 天井パネル設置状況

f:id:koufxdb:20170517184430j:plain

 

↓ 玄関部 ドアが付くのが楽しみです

f:id:koufxdb:20170517184452j:plain

 

↓ 外壁パネル・天井パネル完了

  平屋とはいえ2日目にして外観がある程度イメージできました。

  在来工法と比べたら大分早いのでは!という感想です。  

f:id:koufxdb:20170517184509j:plain

 

↓ 天井パネル

f:id:koufxdb:20170517184530j:plain

土台工事

内部配管工事からどのくらいたったでしょう。。。

上棟日は確定しているものの それ以外の工事予定など

監督から特に連絡はなく(皆さんもそうですか?)

畑に植えた野菜に水やりにいったら、たまたま工事してたっていう・・・

 

近付いて眺めていると車内で休憩中の職人さんが出てきて説明してくれました

今日明日と2日間土台工事を予定していて

基礎に土台をあげるのと、床材に断熱材を貼り付け土台の上に貼っていくの

だそうです。

当日はかなりの強風が吹く悪天候の中作業してまして

断熱材が風で飛ばされやしないかなって不安がよぎりながら

現場をあとにしました。

 

 

f:id:koufxdb:20170509192710j:plain

 

 

↓ 翌朝の状況です

  土台とアンカーボルトの固定部は防水シールが貼ってありました。

f:id:koufxdb:20170509192759j:plain

 

 

↓ 土台の交差部全ヵ所に束が設置されてます。

f:id:koufxdb:20170509193010j:plain

 

↓ 重ねられた断熱材(ウレタンフォーム)

 火災の影響で自社工場では生産されていないはずなので

 他社製と思われるウレタンフォームです

f:id:koufxdb:20170509193051j:plain

 

 

 

↓ 床材に接着されたウレタンフォーム

 このような状態で土台の梁と梁の間に収まるんですね

 地面に直置きではなく敷物を敷いてるとこに好感です

f:id:koufxdb:20170509193116j:plain

 

↓ 土台工事完了

f:id:koufxdb:20170510082844j:plain

次の工程はとうとう上棟

それまでブルーシートで養生です

 基礎内部の清掃が行われたか確認できなかったのが残念だけど

作業終了時の現場がキレイなので安心できます。

上棟予定日は今回みたいな悪天候でないことを祈ります!

内部配管工事

基礎型枠脱型~埋め戻しから約一週間後

内部配管工事が終わっておりました

どれがどの配管かは不明ですが

水回りの給排水と床暖房の配管だと思われます

写真手前に見える箇所のように 基礎を貫通して配管するようなところは

配管と基礎の隙間を発砲ウレタンで塞いでありました。

 

f:id:koufxdb:20170502115444j:plain

 

 

ペット保険

家づくりとまったく関係ない話ですが。

最近痛感したことがあったので記事にします。

 

ペット保険に関するお話です。

ご家庭でペットを飼われていてペット保険に加入していない飼い主さんへ

できればペット保険への加入をおススメしたいのです

おススメというかお願いです。

 

我が家には現在 猫が2匹おります

年齢は14歳 人間の年齢にすると75歳前後です。

2匹いるうちの1匹ですが、体調を崩してしまい

動物病院に通院・治療中です。

これまで幾度かは動物病院で治療をうけてはきましたが

これまで元気でいてくれました。・・しかし

今回の治療には猫に大きなストレスと大変高額な治療費がかかっています。

 

これまで我が家はペット保険に加入してませんでした。

人間のように保険が効かないので治療費は高額になるとは知りながら

毎月かかる保険代がもったいなくてペット保険への加入を躊躇してました。

 

今回、かかった治療費の額にもショックをうけたけれど

それ以上にもっと早く通院できていればという思いが強いです。

ただでさえ環境に対して過敏なうえに見知らぬ獣医や猫や犬までいる

そんな動物病院は猫にとって苦痛でしかない。

もっと治療が早ければ猫へのストレスや痛みも少なかったはずでした。

 

ペットが健康的な生活がおくれるかどうかは飼い主次第

言葉を話さず、体調の悪化を訴えることも自ら病院に行くこともできない 

だから飼い主が積極的に病気の予防・治療に取り組まないと

我が家の猫のような結果になってしまいます。

ペット保険に加入しておけば、もっと早く動物病院へ連れていけたかもって

今更ながらに思います

 

 

ペット保険は「転ばぬ先の杖」という意味でも人間が入る医療保険

と同じように、いざという時の出費への備えです。

 

そしてもう一つが

飼い主にとって、ペットの病気への積極的な予防や

積極的な治療への鍵だと思いました。

 

 

下にペット保険を扱う各社を比較したサイトを貼っておきます。

基本的には年齢の若いうちに加入したほうが保険料の負担は軽いです。

そして高齢になるほど保険料は上がり、加入自体が難しくなります。

高齢なペットでも加入できる保険会社も一部あります)

是非 ご自分の予算や希望する保障内容を検討して自分とペットにあった保険会社

を選び、ペットも飼い主さんも安心して生活できる環境を整えてほしいです。

 

追記です

我が家の猫が加入したペット保険はペッツベスト」というペット保険です。

この保険を選んだ理由として第一に犬・猫共に16歳という高齢であっても

保険に加入できます(過去の病歴などによる加入条件有)

我が家の猫は14歳 kouが調べた範囲内では我が家の猫が加入できる保険は

ペッツベストだけでした。

保険加入の手続きに必要な書類として動物病院で受けた健康診断書などがありますが

ペッツベストではWEB申込みの場合 健康診断書ではなく WEB上での告知と

3か月以内に撮影したペットの写真を添付することで申込みができます。

(書類申込みの場合は健康診断書添付)

保険金の請求方法としては動物病院で治療費を清算後 必要書類を添付して

ペッツベストに請求するという方法です。

 

加入条件や申込方法なども各社内容が異なります。

保障される保険金額の支払いについても 対応している動物病院であれば

精算時に保険金分を割引かれる保険会社もあります。

 

 

 

www.pets-station.info

2017 福島 三春滝桜

miharukoma.com

 

日本三大桜に数えられるそうです。

桜の木としては 初めて天然記念物に指定された名木とのこと。

詳細は↑のURLからどうぞ♪

 

この桜を見に訪れたのは今年で2度目です。

初回は去年でしてそれほどの名木であるとも知らず さして情報も集めず

ふらっと出かけてしまったのが敗因

 

・・・・そう・・・敗因w

 

県内に咲くほかの桜よりも咲き始めるのが遅いのを知らず、

見に行ったときはまだつぼみ凹

その後満開になるも見に行くタイミング合わなかった為

満開の滝桜を目にすることは叶いませんでした凹

 

そして 今年はリベンジ!!

 

とHPにて開花との情報を確認

 

 

4月16日(日曜日)

 

AM4時半起床 (はやっ・・)

 

というのもさすがは名木・・休日は特に見学客の車で渋滞し駐車するまでに

時間がかかるとの情報だったので早朝に出発しました

我が家から滝桜まで高速道路を使用し走る事 約2時間

 

さぁ 拝むぞ 滝桜!!!!!!! 

 

 

ど~~~~~ん!!!!!!・・・

 

 

f:id:koufxdb:20170424110020j:plain

 

あれ・・・2部咲き???・・・

 

2部咲きでも開花なんですってね 奥さん!(だれ)

 

気温もだいぶ上がる予報の一日でしたので

「もしかしたら夕方まで粘れば 満開の桜見れるかもしれないですね~」

と受付のおばさんに教えてもらいますが kouがここにとどまれるのは

所用の為AM10:00まで。

ふつふつと湧き上がる感情をおさえ 帰路につきました。

 

 

 

そして4月23日(日)

リベンジです!!!!!

今度こそはと文字も赤くなりましたw↑

 

AM6:00起床(寝坊)

同じ段取りでバイクに跨り三春町に向かって出発しました

天気はいいけど、風が冷たい・・・

薄着してしまったかなという不安もよぎりながらも高速乗っちゃいます。

途中、SAで暖をとりながら(やっぱり寒くて)

 

 

AM8:30 滝桜到着です!

 

 

こんどそ ど~~~~ん!!!!!

 

 

f:id:koufxdb:20170424105622j:plain

 

f:id:koufxdb:20170424105700j:plain

 

f:id:koufxdb:20170424135529j:plain

 

 

 

f:id:koufxdb:20170424105045j:plain

f:id:koufxdb:20170424105135j:plain

 

ほんとに綺麗!!!!!!!

 

桜のピンク 菜の花の黄色 そして空の青のコントラストが素晴らしかった!

桜の周りを階段を使いながら1周できて桜全体を鑑賞することができます

キレイな桜に皆感激の声 ほんとにキレイな桜でした♪

時間が許すならライトアップされる夜までいたいだったけど

今日も所用で11時には滝桜をあとにしました。

こちらには駐車場付近に屋台も多数並んでいるので時間の許す方は

ゆ~~っくり桜を鑑賞できます♪

 

☆滝桜を見に行かれる方へ注意☆

休日は特に駐車する車の列で渋滞が発生します。

お昼前後などは駐車するまでに1時間以上かかると思われますので

早めの出発か もしくは周辺の駅からシャトルバスがでているので

そちらを利用するのもいいと思いました(駐車はシャトルバス優先だそうです)

 

追記 シャトルバスですが駐車は優先ですが駐車場までの渋滞には

   はまるそうです。渋滞を避けるなら早朝に出るしかないようですね

 

 

f:id:koufxdb:20170424110447j:plain