一条工務店☆i-smart☆で 新 生 活

2017年3月着工 8月完成予定一条工務店でi-smart の平屋家屋を新築中です。建築中の忘備録として 一生に一度の経験を記録していきたいと思います。

上棟 5~17日目

上棟5日目から17日目の様子です。

 

↓外観的にはあまり変化なし。土台部分に断熱材施工です。

  土台部分及び軒天部分は外側から施工なんですね

f:id:koufxdb:20170601193730j:plain

 

↓LDKの様子

断熱材が山になってます。

f:id:koufxdb:20170601193456j:plain

 

 ↓ 断熱材施工 

まるで測ったかのようにすっぽりと収まっていますw

右手側のくぼみは 配線・配管用のものです。

f:id:koufxdb:20170601193515j:plain

 

↓ 屋根工事 ソーラーパネルが設置

上部はダミーパネル

f:id:koufxdb:20170601193554j:plain

 

↓ 反対側(右手側)の屋根材はコロニアルグラッサ 施工はこれから

f:id:koufxdb:20170601193615j:plain

 

↓ ソーラーパネル下部の画像 

   屋根に密着しているのではなく 土台により数センチ浮いておりその隙間に

   配線しているようです。

   その土台は屋根にビス止め コーキングはされていましたが

   これでほんとに雨漏りしないもんかな・・と不安になりました

   営業Tさんは雨漏りの心配はないと言ってましたが コーキング自体経年劣化

     は避けられないので ちょっと心配

f:id:koufxdb:20170601193638j:plain

MASTERWALのショールームへ

新築を機会に家具を買い替えたい!

そんなご家庭も多いと思います。我が家もその一人です。

 

買い替えたい家具はというと

ソファ リビングテーブル ダイニングテーブル

現在使ってるものはいずれも10年以上使用したもので

アウトレット品や ホームセンターで買ったロープライスな家具です

 

せっかくの新築 どうせなら家具も・・・・せっかくだから

この「せっかくだから」て万国共通なのかなw

もしそうなら この「せっかくだから」という呪文めいた言葉で

世界中どれだけの人が大枚をはたくのでしょうか!

 

それはさておき たまたま目にした情報誌の一面に載ってた家具屋さん

ショールームが同じ県内にあるようなので行ってみることにしたのです。

 kou夫婦は特に家具に拘りやセンスはありません

でも誌面で見るとおしゃれな雰囲気のショールーム

散歩がてら見に行こう♪ということになりました。

f:id:koufxdb:20170531082636p:plain

 

 

www.masterwal.jp

 

↑ 100年先のアンティーク家具 がキャッチコピーの

無垢材を使用した、おしゃれで 

・・そしてすごく高価な家具屋さんでした。

 

店内に入り、スタッフさんに説明を受けながら 一番奥のソファから

座り心地なんかを確認しつつ 何気に価格を見ると

2人掛けのソファを2脚とコーナーソファを組合せてるようで

合計すると~~~

 

150万円。

 

値段みてびっくりして おっきな声だしちゃいましたw

 

スタッフさん「MASTERWALの中でも一番高価なソファなんです」とのこと

座り心地がフワフワ その名も HEAVEN SOFA

こりゃ寝てしまうわ~ て感じのソファでした。

 

HEAVEN SOFAでおっきな声を出した後

気を取直して他のソファにも座り、値段も確認しまして

ようやく この家具屋さんが高級家具屋さんなんだと知るわけです。

 

一通り座り心地を確かめて気になったというか

一目ぼれしてしまったのが

POLO SOFA  COUCH   です。

ウォールナットの温かみと クッションはフルレザー(ダークブラウン)

かっこよすぎてクラクラしました

座り心地は固めの座面とふんわりした背面の組み合わせです。

座面が特に優秀。フレーム座面にウェービングテープと呼ばれる

ゴム製のクッション材が張られており 硬めのウレタンクッションとの

組合せで座面が硬すぎず柔らかすぎず、ほんと絶妙・・最高です

 

しかし やはりネックなのは価格

ファブリック生地であれば価格はずっと下がるようですが

展示している本革があまりにもステキ・・・だけど約109万円。

 

109万円です。・・買えないw

 

しかし 孫の代まで長く大事に使えるソファである事を

スタッフさんが教えてくれました。

ソファのフレームは非常に堅固な造り

クッションはウレタンがヘタりが来た場合交換できます。

そして優秀なのがフレームの座面に張られたウェービングテープも

張替可能だという事

メンテナンスによりこの座り心地のソファをずっと使い続けられるという事に

このソファの価値があるんですね

 

通常、スプリングとウレタン併用のソファだと、へたりが来ると

ソファ丸ごと交換するしか手がないものが多いですよね

 

ソファの他にもテーブル デスク どの家具もウォールナット

風合いを生かしたキレイな家具ばかりです

もちろん価格は安くはないけれど すごく目の保養になると思います。

ショールームを見に行ける方は 是非一度足をはこんでみては♪

 

 

 

 

 

上棟 5日目

上棟5日目 外部の工事は特になく内部の工事をしてました

まだ断熱材が届いておらず、断熱材が収まる部分の下地工事をしてました。

気温の高い日で大工さんも暑そうに作業してましたが、断熱材が入って

ドアを締めきると、ちょうどいいくらいの室温になるのだそうです。

普通に考えたら、サウナ状態になるような気もするけど、もし大工さんの言う

通りならすごい事だとおもいます。

 

大工さんも土足ではなく 内履きに履き替えての作業でした

次からはスリッパ持参で見に行きたいと思いますw

というわけで玄関からのみの撮影 写真少な目。。

玄関入ってすぐ左手のシューズクローク 広すぎかなと思ったけど

現場みるとむしろ狭いくらいに感じます

使い勝手考えるとあまり狭くしないでよかった。

f:id:koufxdb:20170520170445j:plain

 

↓ 左手に見える箱型のはキッチンカウンターです

LDK大分明るいけど 壁面ができたら照度もかわるだろうか

明るいLDKになりますように~

f:id:koufxdb:20170520170455j:plain

上棟 3日目

天井パネルの上に屋根パネルがのりました

外観ができると新築した実感がわきます

f:id:koufxdb:20170520160935j:plain

 

↓ 防水シートが敷設してあり、この上にソーラーパネルがのります

f:id:koufxdb:20170520160943j:plain

 

↓ 軒下の壁面に見えるグレーの断熱材 軒下部は外部から断熱材を施工

f:id:koufxdb:20170520160955j:plain

 

 

右側、ガレージ部はブラックのタイルですが まだ未施工

f:id:koufxdb:20170520161004j:plain

上棟 初日~2日目

上棟前日は雨模様

心配したけれど夕方現場に行ってみると無事足場組立完了してました

f:id:koufxdb:20170517184313j:plain

 

 

上棟初日

好天に恵まれて上棟初日を迎えました。

朝一から張り付きたかったけど所用の為、現場に到着したのは休憩前の9時半頃

監督Kさんとの挨拶のあと、作業中ながら大工の親方とも挨拶できました

「一生懸命やりますんでよろしくおねがいします!」とのことでしたが、

丁寧な仕事をしてくれることを願うばかりです。

 

 ちなみに休憩時の差し入れは某コンビニのシュークリームとお茶にしました。

ブログを読むと大工さんにご祝儀を包まれる方もいましたが

kouはご祝儀は包まず 皆さんで飲んで下さい♪と缶ビールを1ケース贈りました。

 

 

初日 外壁パネル建て込み状況 

   後方に見える鉄塔に張ってある電線との離隔の関係で

   クレーンのブームを高く上げられず端部の外壁パネル建て込みにてこずった

   ようだけど、その後は順調に作業が進んでました。

f:id:koufxdb:20170517184333j:plain

 

↓ 基礎と土台の通気口からの害虫・害獣の侵入対策

  目の細かい金網が張ってありました。

f:id:koufxdb:20170517184356j:plain

作業が終了するタイミングで現場に行けたので、建物の中を見る事ができました

が・・・・・写真をとりわすれ凹

各部屋の仕切りの間柱で内部のイメージもなんとなくできてよかったです。

 

 

 

↓ 上棟2日目 天気良好 天井パネル設置状況

f:id:koufxdb:20170517184430j:plain

 

↓ 玄関部 ドアが付くのが楽しみです

f:id:koufxdb:20170517184452j:plain

 

↓ 外壁パネル・天井パネル完了

  平屋とはいえ2日目にして外観がある程度イメージできました。

  在来工法と比べたら大分早いのでは!という感想です。  

f:id:koufxdb:20170517184509j:plain

 

↓ 天井パネル

f:id:koufxdb:20170517184530j:plain

土台工事

内部配管工事からどのくらいたったでしょう。。。

上棟日は確定しているものの それ以外の工事予定など

監督から特に連絡はなく(皆さんもそうですか?)

畑に植えた野菜に水やりにいったら、たまたま工事してたっていう・・・

 

近付いて眺めていると車内で休憩中の職人さんが出てきて説明してくれました

今日明日と2日間土台工事を予定していて

基礎に土台をあげるのと、床材に断熱材を貼り付け土台の上に貼っていくの

だそうです。

当日はかなりの強風が吹く悪天候の中作業してまして

断熱材が風で飛ばされやしないかなって不安がよぎりながら

現場をあとにしました。

 

 

f:id:koufxdb:20170509192710j:plain

 

 

↓ 翌朝の状況です

  土台とアンカーボルトの固定部は防水シールが貼ってありました。

f:id:koufxdb:20170509192759j:plain

 

 

↓ 土台の交差部全ヵ所に束が設置されてます。

f:id:koufxdb:20170509193010j:plain

 

↓ 重ねられた断熱材(ウレタンフォーム)

 火災の影響で自社工場では生産されていないはずなので

 他社製と思われるウレタンフォームです

f:id:koufxdb:20170509193051j:plain

 

 

 

↓ 床材に接着されたウレタンフォーム

 このような状態で土台の梁と梁の間に収まるんですね

 地面に直置きではなく敷物を敷いてるとこに好感です

f:id:koufxdb:20170509193116j:plain

 

↓ 土台工事完了

f:id:koufxdb:20170510082844j:plain

次の工程はとうとう上棟

それまでブルーシートで養生です

 基礎内部の清掃が行われたか確認できなかったのが残念だけど

作業終了時の現場がキレイなので安心できます。

上棟予定日は今回みたいな悪天候でないことを祈ります!

内部配管工事

基礎型枠脱型~埋め戻しから約一週間後

内部配管工事が終わっておりました

どれがどの配管かは不明ですが

水回りの給排水と床暖房の配管だと思われます

写真手前に見える箇所のように 基礎を貫通して配管するようなところは

配管と基礎の隙間を発砲ウレタンで塞いでありました。

 

f:id:koufxdb:20170502115444j:plain