読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一条工務店☆i-smart☆で 新 生 活

2017年3月着工 8月完成予定一条工務店でi-smart の平屋家屋を新築中です。建築中の忘備録として 一生に一度の経験を記録していきたいと思います。

地鎮祭

宗教的な理由ある方もいるだろし やらない方もいるそうですが

我が家は執り行いました。

当日の事思い出しながら粛々と書き進めたいと思いますw

我が家の地鎮祭宮司さんの手配から全て一条工務店にお任せしました。

初めての地鎮祭でして初穂料の相場なども分からず営業Tさんに確認しましたが

ネットなどでも検索すると相場がわかりますね

ちなみにkouは初穂料は3万円包みましたよ~

その他に車代として5千円包みましたよ~

(失礼があってはいけないとkou妻が用意しましたが 足代まではいらないようです)

宮司さんも恐縮されておりました。

 

当日は風が強い一日でしたが太陽だけは出てくれたので

肌寒いながらも、まずまずの地鎮祭日和だったと思います。

AM10:00からということで 30分前に到着。

現場に一番のりですw

続いて宮司さん到着 お供え物をお供えする台の準備などお手伝いしました

そうこうしてるうちに一条さん到着

kouのイメージとしては

一条さんが最初に到着し次にkou達が到着 最後に到着した宮司さんを我々が迎える

だったんですがね(苦笑)

とにかく厳かに地鎮祭が始まりまして お祓い・お清めのあと

神様をお呼びしまして祝詞奏上し、工事の安全を御祈願しました。

地鎮祭恒例の 盛砂に鍬や鋤を入れる

「えい・えい・え~~~~~い!!!」

もやることができました(地鎮の儀)

 

・・・・・ちょっと緊張しましたw

 どれくらい声はればいいのか分からないですねw

 

玉串奉奠・敷地の隅のお清めも終わり 昇神の儀をもって

神様にお帰りいただき 無事地鎮祭を終えました。

日本ならではの厳かな雰囲気を味わえた気分です 

 

地鎮祭のあとはお菓子をもって周辺への工事開始の挨拶まわりをして

無事終了です♪

 

地鎮祭と挨拶は無事完了ですが。憂鬱な案件がひとつ・・・

地鎮祭のあと、フィリピンでの火災事故の現時点での対応案を報告受けました。

火災直後でまだ対応策は確定しておらず、あくまで案でしたがkouとしては

はいそうですかと承諾できる内容ではなく、一条工務店側の対応が固まり次第

報告をうけて承諾の可・不可を考える旨を伝えました。

 

正直ショック 動き出した船は戻れないのに。