読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一条工務店☆i-smart☆で 新 生 活

2017年3月着工 8月完成予定一条工務店でi-smart の平屋家屋を新築中です。建築中の忘備録として 一生に一度の経験を記録していきたいと思います。

打合せ(2回目)~ 外観変更

前回の間取りをもとに出来た外観図がこれです!↓

f:id:koufxdb:20170329210818j:plain

i-smartってやはり2階建てが似合うと思うんです。

平屋にしといてなんですがw

でもこの外観図を眺めると平屋なりにi-smartっぽくていいなって思うんです

 

今は。

 

この図を初めて見た時、この片流れの巨大な屋根のインパクトが強くて 20年、30年後

の自分達に似合うんだろうか不安がよぎりました。 

 

最終的には この片流れの屋根ではなく以下の理由で切妻の屋根に変更したんです。

理由・・・この図面作成時点では、ソーラーパネル20kw/h搭載する予定でした

片流れほぼ全面にソーラーパネル搭載するとほぼ20kw/hなんです。ところが・・

次年度の売電価格の下落も発表され、20kw/hの搭載のメリットが薄くなった

ことを受けて10kw/h以下の搭載にすることにしたんです。

半分の面積になった屋根を埋めるにはダミーパネルが必要とのこと。

ソーラーパネルを搭載する屋根一面は普通の屋根材とは組合せられない為

ソーラーパネル以外の屋根材はダミーパネルを使用しなければならず、

これが結構高価・・凹

切妻にすれば片方の屋根は通常の屋根材でいいのでコストダウンの為に変更

もう一つの理由は最初に感じた威圧感の強さw

 

でも今見るとコストの問題はあるけど、形的にはこれもアリだったなって思いますw

 

屋根を片流れから切妻に変更した図がこれです↓

f:id:koufxdb:20170331165151j:plain

 タイルの色も一部変わってますが 大分イメージかわって

i-smartっぽくない感じになってきてます汗

 

このタイルの色については色を変えて何パターンも図面を作って頂いて

着工承認ぎりぎり、最後の最後まで迷って決めました!

 

なのに最初の図面にこんなに好感持てるなんて~

迷った時間は何だったんだろうって感じですが無駄ではなかったと思いますw

最終的な外観図はいずれ。

 

その他 今回の打合せでは

・玄関間取りの変更(シューズクローク)

・ガレージ出入り口(シャッター→開き扉へ変更)

・各洋室のドア 窓位置変更

・玄関正面にスタイリッシュウォール設定可能か後日確認

などの打合せを行いました

 

次回は電気関係の打合せにはいるそうです。

間取りの変更もまだ大丈夫だそうで、もう少し悩んでみよう