読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一条工務店☆i-smart☆で 新 生 活

2017年3月着工 8月完成予定一条工務店でi-smart の平屋家屋を新築中です。建築中の忘備録として 一生に一度の経験を記録していきたいと思います。

設計業務委託契約(地盤調査~図面作成)

展示場見学以前、新築する家へ求めるものがぼんやりしていたkou家族でしたが

これまでのモデルハウス訪問で形が見えてきまして、それが下記の点

  • 気密・断熱性能・・C値・Q値は伊達じゃない!やっぱりあったかい家
  • 床暖房・・足元がぽかぽか、想像するだけで幸せです
  • 収納性・機能性・・用途に応じて選べて ちゃんと収納できる
  • 標準仕様の充実性・・オプションばかりでは最終的にいくらになるか不安

これらのニーズを満たしてくれる一条工務店の「i-smart」で平屋家屋の設計を

依頼することにしました。

この時点で間取りの図面や見積書作成依頼を考えたのは一条工務店だけ。

もう一社くらい見積り依頼してもよかったかな・・て思う反面

見学後大きくi-smartに気持ちが傾いた為(まさに一目ぼれですw

ひやかしに他社に依頼するのもお互いに時間・労力の無駄になるかなと思いました

 

この設計依頼に先立ち設計業務委託契約を締結しました。

この契約によって 敷地の地盤調査 及び 建築図面と見積書の作成・提出

を依頼して、それをkou家族が見て検討し納得がいけば「契約!」となるわけです。

 

 

営業Tさんから家づくりの参考にと、過去に設計した平屋の図面を頂きまして

それを眺めつつCADで間取り図を作成しまして、それをたたき台に

担当設計士に間取りを設計してもらいます。

同時に敷地の地盤調査を実施してもらいましたが 判定結果は予想通りの

軟弱地盤であるとの診断で地盤改良が必要

わかってはいたけど改良費用の負担は大きい。。。

でもこの土地で建てるなら仕方ないっす。

 

一番最初に書いた間取り図面が↓です。なんとも中途半端な図面ですw

他のブロガーさんの自作の間取り図みると立派な図面かいてる方いますよね~

f:id:koufxdb:20170328132123j:plain

妙に横長になってしまってますが、我が家の場合建築スペースに制限あるために

こんな形になってしまうんです。

その制限とはkou父が作った庭がありまして、父の目の黒いうちは撤去できません

・・・一部撤去はするかもだけど。

その庭をかわして建築しようとするとこんな横長家屋になるんです。

あぁ邪魔な庭!(言っちゃったw