読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一条工務店☆i-smart☆で 新 生 活

2017年3月着工 8月完成予定一条工務店でi-smart の平屋家屋を新築中です。建築中の忘備録として 一生に一度の経験を記録していきたいと思います。

初めての住宅展示場

マイホーム新築にあたって 決めていくことは多々あると思いますが

ハウスメーカーの選択

すごく大きな決定事項ですよね

我が家にとってもハウスメーカー選びは大きな決定事項でした。

ハウスメーカーを選ぶために初めて展示場を訪れたのが2016年の1月

20社ほどのハウスメーカーがモデルハウスを展示する県内では規模の大きい

展示場を訪れ見学しました。

今思えば、ネットを使ってある程度の予備知識を持って見学に臨めたはずなのですが

なんの予備知識も持たずに展示場を訪れたもので 見るもの聞くこと

全てが新鮮

それに加え前記事で書いたようなボロ家です。

そんな家屋に住む私たちの目に映る、オプション満載のモデルハウスは

それはそれは輝いて見えたのを覚えています。  

家族4人でその日に見学したのは6社のハウスメーカーです。

 見学した順に

一条工務店

住友不動産

・スモリの家

・高勝の家

・北洲ハウジング

・桧家住宅

20社がモデルハウスを展示していて 見れるなら10社くらいは見学するテンション

で挑みましたが(僕だけ)

4社目を見学したところで 歩き疲れた母親と娘は車内へ退散

時計を見たら閉園の15分前。全社見学するには数日いるものと知りました。

それはそうですよね

各社 営業さんが 間取りから構造含め各所丁寧に説明してくれました。

一社につき3~40分はかかります。

午後から展示場を訪れた僕らには6社で精いっぱいでした。

 

なぜ一番最初に一条工務店のモデルハウスを見学したのかというと

駐車した場所から一番近いモデルハウスがそこだったからです

どこを見学しようか~と口にしかけたら 母親が一番近い

一条工務店の方に歩いていたので それに続きましたw

 

どのハウスメーカーも 高気密・高断熱をセールスポイントに

モデルハウスを案内してくれましたが

新築する家に何を求めて ハウスメーカーを選ぶのかすら 

ぼんやりとしていた私たちですが

最初に訪れた一条工務店で体験した「全室床暖房」

このインパクトが大きく、最終的なハウスメーカー選びに繋がりました。

 

もちろん暖房経費が掛からないわけではありませんし

逆に冬季は24時間つけっぱなし・・電気代考えたら

エコな選択ではないのかも と思ったし

他のハウスメーカーでも「エアコン一台でこんなに温かいですよ♪」という

営業さんの言葉は嘘ではなく そこに不満はないのですが

一条は 廊下 トイレ 浴室まで温かい

日頃寒さに震える我が家にとっては これほどインパクトのある

設備はなかったのです。

 そんな床暖房に大きな魅力を感じ 最初の住宅展示場巡りがスタートしました。

 

次回も引き続き 見学したモデルハウスの感想を書きたいと思います。